TOKOYOGA ・ tada.ima YOGA HOUSE | 4352 Akiya Yokosuka-shi Kanagawa JAPAN | 090-1815-6010 | tokoyoga516@gmail.com

© 2018 All Rights Reserved by TOKOYOGA

 

about

すべての人に宿る光がある

ヨガはその光を磨き、純度を高めていくための指針

わたしにできることはあなたの光を信じること

偉大なる先人たちや自然から学んだ教えを通して

​あなただけの美しい光を思い出すお手伝いをすること

わたしたちの本質は至福であるとヨガは教えます

わたしたちの本質、真我、あるいは魂と呼ばれるものは

愛や光そのものであり、穢れなき純粋なもの

完全に満たされていて、神様と同じように完璧なもの

​でも、生きていると ときに悲しみや怒り、苦しみがあったり

思うようにいかないことに直面して 失望や挫折をあじわうこともある

日々の生活に追われて心をすり減らしたり 誰かを羨んだり 見下したり

ときに偽りの自分を演じたり 自分ではない他の誰かになろうとしたり

人生の歩みのなかで わたしたちは1枚、また1枚と見えない澱みを身にまとい

いつしか自分の本質「ほんとうのわたし」を見失ってしまう

ヨガは「ほんとうのわたし」をおもいだすためのツール

いろいろなポーズを取るアーサナだけがヨガではありません

アーサナや呼吸でカラダを整えること、瞑想やヨガの智慧を学びココロを整えること、自然の中で過ごすこと、

静けさに身をおくこと、美味しいものを味わって食べること、語らうこと、笑い合うこと、互いを思いやること、

感謝すること、誰かのために奉仕すること・・・

しなやかで、たおやかなカラダへ

おおらかで、やわらかなココロへ

「ヨガをする」から「ヨガを生きる」へ

TOKOYOGAのゴールは おひとり、おひとりの健やかなカラダとココロ、そのユニークな輝きをサポートすること

​よりしあわせに 健やかに生きたいすべての方を歓迎します

1973年 東京生まれ
父親の仕事の都合により 小中高校時代を香港とアメリカ カリフォルニア州オレンジ郡にて過ごし 大学への進学を機に帰国
20歳の時 野生のイルカに会いたい一心で単身小笠原へ

イルカとの出逢いに魅了され バハマやハワイにてドルフィスイムツアーのアシスタントや通訳を務め イルカに夢中な日々を過ごす

その後も沖縄、オーストラリア、メキシコなどへ渡り自然の中に身をおき自然との向き合い方を学ぶ

その間、数多くのチャネラーやヒーラー、シャーマンなどと出逢い、通訳を務めながら精神世界について学び、瞑想やエネルギーワークを実践しスピリチュアリティへの関心を高める
 

30歳の頃 YOGAを初めて体験し イルカと泳いだ時と同じような至福感を味わい 一気にYOGAの世界に惹き込まれる

様々なクラスやワークショップに参加しながら、本格的にヨガを学ぶ師を求めていた2007年 デボラ・コーエン先生と出逢う

旅人と冒険家の魂をもつデボラはイルカとも関わりが深く

生きる姿勢としてのヨガを伝えるその姿勢に感銘を受け師事

翌2008年にはデボラの自宅、兼ヨガセンターであるハワイ島Hale Kaiにて集中ヨガティーチャートレーニングを修了
帰国直後、葉山一色海岸の海の家UMIGOYAにてYOGAクラスをスタート

以降、TOKOYOGAを主宰し、葉山、逗子、茅ヶ崎、都内など湘南の海辺を中心にYOGAクラスやYOGAと山遊び、海遊びを合わせたワークショップやイベントなどを開催し スタイルに捉われない自由な発想でYOGAを通じて より豊かでHAPPYな生き方を分かち合うべく活動している
2013年 住まいを茅ヶ崎からより自然豊かな秋谷に移し、海や山に恵まれた環境で自然と寄り添った暮らしを実践

その中でこの環境をより多くの人々と分かち合いたいという思いから2017年 自宅近くの築60年になる平屋を改装し、2018年3月かねてからのビジョンであったTOKOYOGAの拠点となるヨガハウス "tada.ima YOGA HOUSE"をオープン


・2008年デボラ・コーエン 200時間ティーチャートレーニング修了

・2017年デボラ・コーエン 500時間ティーチャートレーニング修了
・全米ヨガアライアンスRYT200

・ヨガニードラセラピスト養成講座修了
・2007年より毎年デボラ・コーエン来日ワークショップを企画、主催

 通訳・アシスタントを務める
・2011・2013・2015・2016年ハワイ島ヨガリトリートを企画、主催

 通訳・アシスタントを務める

TOKO (島村 朋子)