8月25日(火) | 山の家 晴々 - haru ∞ baru -

ヨガ & パーマカルチャー リトリート 〜無形 Intangible

今だからこそ、形のない世界へ身をおいてみる ヨガ & パーマカルチャーリトリート 〜無形/ Intangible 8/23(日)-26(水) 3泊4日 奈良県下北山村
お申し込みの受付は終了しました。
ヨガ & パーマカルチャー リトリート 〜無形 Intangible

日時・場所

2020年8月25日 0:00 – 2020年8月26日 0:00
山の家 晴々 - haru ∞ baru -, 日本、〒639-3803 奈良県吉野郡下北山村大字寺垣内351

イベントについて

この世界のすべては変わり続けていく。 人も、季節も、物も、社会も、心も、思考も、常識も、宇宙の星の位置も 常なるものはなく、すべては変わり続けていく。

変わり続けるのが自然なことで 変わらないのは不自然。

朝がきて、昼がきて、夜がきて 雨が降り、大地が潤い、植物が育ち すべては自然の営み、自然の流れ 冷酷なまでにすべては変わり続けていきます。

いつしか私たち人間はその自然すらコントロールできると勘違いしてしまった。 人間の都合の良いように、人間の思い通りに。 でも、結果、その不自然さこそが人間にとって苦しみの元になってしまったのかもしれない。

そんなことを思っていたとき、Chako Kibeちゃんから「ヨガとパーマカルチャーを合わせたリトリート的なものをやりたいんです」と声をかけてもらいました。 Chakoちゃんが出会った日本の秘境ともいえる奥大和、奈良県の下北山村という場所。 いにしえから修行者を迎えてきた大峯奥駈道の里がその舞台。 まるで日本昔話や神話の世界のような原生に近い森が広がり、蒼く透き通る美しい川の水が巡る、それはそれは素敵なところでした。 コロナで自粛が謳われている今、リトリートができるのだろうか?最初にやってきたのはそんな疑問でした。 でも、これまでの常識がいとも簡単に覆される破壊と創造の混沌とした今だからこそ、必要な時間なのではないか? そんな思いからリトリートの実現に向けて動き始めました。

不確実性の時代といわれる今だからこそ、無常で、形のない自然の世界へ身をおいてみる。 これからどうなっていくのか、誰にも予測のつかない時代。 たとえ予測して備えても、それはいとも簡単に覆されてしまうのかもしれません。 だからこそ、変わることを恐れずに、古い観念や思い込みを脱ぎ去って 移り変わる自然の営みの中に、自然な自分をさらけ出してみて欲しいのです。

Chakoちゃんが学び、実践してきたパーマカルチャー、それは私たちが自然の一部であることに改めて意識を向け、その繋がりの中で何を選択し、どう行動し、いかに調和して生きていくかという知恵。 そしてヨガは自らの中に息づく自然のエネルギーと繋がる知恵。

大地と触れ合い、樹々のささやきに耳を傾けて、どこまでも透明な川の水に磨かれて、呼吸して、身体いっぱいで遊んで、食べて、語って、静かに座って。 変わり続けてゆく形のない自然の流れの中で過ごすシンプルな時間、シンプルな喜び、きっとそれは一筋の光となって、あなたのこれからの道を照らしてくれるでしょう。

| 今だからこそ、形のない世界へ身をおいてみる | ヨガ & パーマカルチャーリトリート | 無形/ Intangible - Yoga & Permaculture | 8/23(日)13:00 - 26(水)13:00 3泊4日

詳細、お申し込みは https://kotohogi.me/workshop/2020/8/intangible-retreat

お申し込みの受付は終了しました。

このイベントをシェア